資産税・その他の業務

相続税申告業務

相続税申告業務の流れは概ね次のようになります。

1、申告受託 2、遺産評価 3、財産目録 4、遺産分割 5、申告書提出 6、納税
申告受託

  • 当事務所と相続人代表の方とで業務委託契約を締結していただきます。
    事前に概算報酬もお知らせいたします。

遺産評価

  • 被相続人の遺産全般を調査し、遺産を金銭で評価します。不動産関係につきましては必ず現地調査を行って最適な評価金額を算出いたします。

財産目録

  • 財産と債務など、全部をリストアップした財産目録を作成します。併せて納税総額の概算額をお知らせします。

遺産分割

  • 相続人の方全員で財産と債務の個別帰属者を決定していただきます。分割の仕方によって、相続税額に影響が出ますので最適な分割をアドバイスいたします。
  • 分割が決定したら、遺産分割協議書に自署・押印をしていただきます。

申告書提出

  • 申告書の提出期限は被相続人の死亡日から10ヶ月以内となっています。

納税

  • 税額の納付も申告書の提出期限と同じ日となります。ただし、その日までに全額納税できない場合もあります。
  • 納税資金の将来的な見込みを一緒に検討させていただきます。不動産や株式を処分するケースも多いものです。それらの見込みを勘案した上で、延納や物納など最適な納税方法もアドバイスいたします。

贈与税・資産譲渡などの資産税業務

資産税業務の流れは概ね次のようになります。

1、プランニング 2、申告受託 3、プラン実施 4、申告書提出 5、調査対応
プランニング

相続税対策としての贈与の場合には、相続税の試算を行い、暦年贈与または相続時精算課税贈与の別に贈与者、贈与金額、贈与時期等を提案いたします。
また、住宅取得等資金や非上場株式の納税猶予の特例などを使う場合には、適用条件を充たしているかどうかを検討します。
不動産の買換え、交換等の場合も特例の適用条件を充たすか否か検討を行います。

申告受託

依頼者にプランのご説明をいたします。ご了解いただきましたら、当事務所と依頼者の間とで業務委託契約を締結いたします。事前に概算報酬もお知らせいたします。

プラン実施

当事務所でプランの実行管理を行います。具体的には申請・届出・登記・資金移動などプランごと実行の確認をさせていただきます。

申告書提出

プラン完了の確認後、贈与税や所得税の確定申告書を提出します。

調査対応

申告書提出後の税務署からのお尋ね、調査等も当事務所にて責任を持って対応させていただきます。

生前贈与の基礎知識

「暦年贈与」と「相続時精算課税贈与」選択適用

その他業務

会計ソフト導入支援

  • お客様自身が経理処理をパソコンで行いたい方のために会計ソフトの導入支援を行っています。
  • 販売管理ソフト → TKC社 「SX2」
  • 財務計算ソフト →  〃   「FX2」
  • 給与計算ソフト →  〃   「PX2」
  • また、小規模な法人や個人事業者向け財務計算ソフトとして、ミロク情報サービス社の「記帳君」もご用意しています。
  • 導入先の実態に合わせて、取引先、商品、勘定科目、専用適用などの設定を行ったうえで、提供しますので、納品した日からすぐに自社の専用ソフトとしてご利用いただけます。
給与計算
社会保険加入・更新代行
中小企業向け支援策ガイドブック
雇用を守るための雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の申請に関する情報
伊藤領一税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
名古屋税理士会所属